日々のいろいろ綴ります
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ポッカリとした空に星

台風みたいな風と雨の嵐が 午前中の東京地方を吹き荒れた

今は ポッカリとした濃い群青色の空
めずらしく 星が 見えた

不思議なほどに静かな空の色だったから
しばらく上を見ながら歩いてた
嵐のあとの湿った空気が柔らかくて
虫たちの音楽が 群青色の隙間と心に響く

金木犀は あの雨で すっかり花を落とし
地面をオレンジ色に染めていたよ

穏やかで なにか山をひとつ乗越えたみたいな
やさしい匂いのする夜



おもえば 9月は 心の動きがワサワサザワザワで

心がふわ〜と全開になって幸せいっぱいだったかと おもうと
一転 ぴったり閉鎖して どすんと落ち込んでしまったり

グラグラグラグラ 地震のように揺さぶられて
頭をゴツっとやられて もうダメかとおもって
背中をおしてもらって
やさしさに包まれて
かかえきれないくらいの 気づきをもらって

また 歩く勇気をもらった

ほんとうのことを見たくなくなって
隠して 知らないフリしていたら
いつのまにか それが ほんとうのように生きてた

いろんなことに 合わせて
自分を変えようとして

体にも心にも無理をして
へとへとに疲れた
ほんとうに疲れたよ

これからは まっすぐにまっすぐ ほんとうを生きる
それを忘れない

嬉しいこと 悲しいこと 辛いこと 幸せのこと
楽しいこと 悔しいこと 厭なこと
ぜんぶ ひっくるめて まっすぐ見つめて 受け入れて

宇宙のリズム
そのままを生きる
あるがままのそのまま

小さな声でも 大きな誓い

いままで いろんな道で 出逢ってくれた人人の
ひとりひとりに 教えてもらって 支えられて
気がつかされて やっとこ 歩いてきたよ
出逢ってくれたひとりひとりに 感謝の気持ちでいっぱいになった

ほんとうに ほんとうに ありがとう
そして これからもよろしくね

* * *

いきなり 読んだら  よくわかんないかもしれなくってごめんなさい
とにもかくにも 2006年9月は わたしにとって 心の大きな転換の月となったのでした また書けたらゆるゆる 書きたいなぁとおもいます
spirit comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ty.tinysheep.com/trackback/91
<< NEW | TOP | OLD>>